ハーレーダビットソンのバイク便利カテゴリ
ハーレーFXDIダイナファミリー ハーレーXL883スポーツスターファミリー
ハーレーFLSTソフテイルファミリー ハーレーFXSTソフテイルファミリー
ハーレーFLHTツーリングファミリー ハーレーFLHRツーリングファミリー
ハーレーVRSCブイロッドファミリー ハーレーダビットソンのバイク

スポンサードリンク

ハーレーダビットソンとはカテゴリの記事一覧

ハーレーダビットソンの個人的なアレ

スポンサードリンク
ハーレーダビットソン、子どもから大人まで誰でも似たようなバイクを見たことがあるでしょう。
日本には「アメリカン」というジャンルで確立されていて、国産車では主にドラッグスター、バルカン、マグナが国産車では人気を博しているようですね。

ですが、「アメリカン」という言葉通りこのジャンルはアメリカからきたハーレーダビットソンが作ったバイクの造語ともいえるでしょう。
このハーレーダビットソンが設立してなければ間違いなく日本には「アメリカン」という言葉はバイクでは出てこなかったでしょうね。

ハーレーダビットソンは世界におけるアメリカンバイクでしょう。
僕は中型免許しか持っていませんが以前乗ったことがあります(爆

あ、ちゃんとしたイベントでですよ!決して怪しくないことですから(笑
ハーレーダビットソンのバイクを取り扱っているお店が協力して、とある自動車学校を貸切ってのイベントでした。

その時は、地元で初めての試乗会でもあることと、ハーレーダビットソンのバイクをただで、しかも免許も関係なく乗れるとのことで他県からも海を越えて沢山の人が参加してましたね^^
僕はその時はアメリカンバイクには余り興味がなく、根っからの単車好きでした。
しかし、一緒に行った友達はもんのすごーいハーレーダビットソンのようなアメリカンバイク好きで、もともとバイクのことでよく話してたので誘われてしまいました(笑

一気に結論なんですが、ハーレーダビットソンはほんと凄いです!とりあえずおじぃちゃんになったら絶対に乗りたいって思いました。
ハーレーのバイクはなんてゆーかな、エンジンとフレームが離れてるんじゃない!?ってぐらいエンジンがブルンブルンッて唸ってるんですよ(笑
しかもドノーマルのクセに排気音はかなり渋いです。

試乗会では、あまり詳しくは名前忘れましたが、ソフテイル、ロードキング、ブイロッド、ハバサン(883ccだかららしい)、ほかにもビューエルなんてのも来てました。
あれはチビが高いのでもの凄く楽しかったのを覚えてます。
あと、俺の前にいたおねぇさんが乗ろうとしてたけど、足が届かず諦めてました(合掌

ハーレーダビットソンは、アメリカの会社ってのはみんな知っていると思う。
しかし、ハーレーダビットソンも実は小型排気量のオートバイを作っていたことまでは余り知られていないでしょう。
ウィキで調べてたんですが、なんでもハーレーダビットソンもスクーターなどを作っていたようなのですが、ここは日本車、安くていい車の如くホンダのカブが世界を震撼させちゃいましたね(笑
あんなに燃費のいい、耐久性の高いバイクなんてもうどこも作れないのではないでしょうか(笑
そんなこんなで、アメリカのハーレーダビットソンはその市場から撤退を余儀なくされたのではないでしょうか。
ちょっと切ないですよね(涙

それと、アメリカって言ったら広大なハイウェイでしょう。あんな長距離を走るにはカブじゃ少々つかれましょう。
だからハーレーは地元アメリカの土地に合わせて大排気量になったのではないでしょうか。

ハイウェイを走り抜けるため、ハイウェイは直線道路、なわけでハーレーダビットソンのバイクは運動性にかけるとも評判が高いようです。
ですが、一部にはハーレーを乗りこなすとんでもハップンな達人がいることも心の隅に止めといてほしい。
例えば、アメリカのポリスやアメリカンヤンキーズ(なんじゃそりゃ)
ユーチューブなどの動画サイトでも流れてたんですが、ハーレーが運動性に欠けるって言う言葉を完全に覆すドラテクです。
ハーレーであんなことやそんなことまでやっちゃうんですから。

まぁ気になった人は是非とも探してみてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。